高知県大豊町の深山で生産される碁石茶

2度の発酵を経て、完成する碁石茶は現在では、貴重なお茶です。

高知市中央市場正門前 丸一横山商店

高知市弘化台15番6号

碁石茶の天日乾燥

碁石茶の天日干し 高知県の大豊町は、四国のほぼ真ん中にあり高知県から瀬戸内海へはこの四国山地を越えなければなりません。たいへん険しく山奥です。碁石茶の 名前は乾燥させる時は四角い形をしそれが四角の角が取れると、碁石のように見えることから碁石茶と呼ばれるようになったという説もあります。写真の四角い碁石茶は一辺が約3センチです。もともと、高知県の 大豊町の農家に伝わり、瀬戸内海の島々と塩と交換したりしていたお茶で、近年まで高知県内ではあまり知られていたお茶ではありませんでした。当店では、全国からの問い合わせが来るようになった2003年頃から販売を開始しています。 当時、生産者は大豊町でも2名でした。

碁石茶のふるさと

大豊町 碁石茶は、漬け込む前にカビ発酵させる必要があることから、阿波番茶よりも製法は複雑です。
この碁石茶のルーツをたどると、中国雲南省に住む少数民族の布郎(プーラン)族が作っていた酸茶があります。この酸茶は、カビを発生させた後に、竹筒に入れて土中に埋め、嫌気性発酵をさせるものです。この酸茶と碁石茶との製法は原理的には同じです。したがって碁石茶のふるさとは、ミヤンマーをも含めた中国雲南省西双版納付近と推定することが出来ます。碁石茶は1次発酵と2次発酵と一度の生産工程の中で2度発酵させます。

緑茶の道

中国唐代の文人で茶祖といわれる陸羽(733~804)の著した「茶経」によれば、四川省、雲南省付近を茶樹の生まれた所としています。茶樹の栽培が始まったのは、紀元前千余年前と伝えられていますが、当初は薬用として利用されました。お茶が嗜好品として利用されるようになったのは、三国時代からで、さらに一般に普及するようになったのは唐代になってからのことです。 唐の時代は、日本では奈良から平安時代です。唐文化にあこがれていた日本は、遣唐使や留学僧を送り込み、その文化を摂取をしていました。お茶の文化も、この時に日本に伝えられたと言われています。

幻のお茶と言われる碁石茶

「碁石茶」は、全国どこにもない独特の製法をもった、数少ない発酵茶のひとつです。かつては苓北地方の主要産物の1つとして、瀬戸内海地方を中心に出荷されていましたが、時代の変遷の中で生産農家は激減し、2002年には生産者も2名になっていました。 秘伝ともいえる独特の製法をもつ碁石茶は、中国からもたらされた茶のルーツを探るうえでも重要なお茶として注目を集めています。 唯一の碁石茶碁石茶のように完全発酵させたお茶は、わが国において他に類がありません。甘酸っぱい香り、独特の風味、そしてタンニンが少ないことが特徴です。この碁石茶はかつて塩と交換する貴重な特産として生産されました。

碁石茶の原料・山茶

山茶 碁石茶を生産しているのは、大豊町東梶ヶ内という山間地です。南は東梶ヶ内という山間地です。 南には吉野川が流れる山の南東斜面に位置する集落一帯は、標高430m、霧が多く、日照時間が長いというお茶の生育に適した場所です。 碁石茶の 原料となる茶樹は”山茶”と呼ばれるもので、かつては山焼き跡に自生していた茶樹です。

碁石茶の製法

  • 【山茶の栽培】-山茶、ヤブキタは、密生した古い枝を時々切ることによって日照を良くし、万遍なく葉を育成させます。
  • 【茶葉の採取】-一般に、お茶は初夏に新芽だけをとるものですが、碁石茶の場合は、7月中旬に新しい葉も古い葉も区別しないで すべてを採取します。
  • 【蒸す】-特製の大釜に湯をわかし、蒸し桶に茶葉を詰め、約1時間から2時間蒸します。
  • 【ねかす】-蒸しあがった茶葉は、小枝などを除いて室内のむしろの上へ50~70cmほどの高さに広げます。 その上にむしろをかけて約7~10日間、カビ付けをします。 好気発酵。一次発酵です。
  • 【漬ける】-カビ付けした茶葉は、大釜で蒸した時に出た茶汁を加えながら杉材の桶に漬けます。これに重石を乗せ、 20日間前後嫌気的に発酵させます。この発酵は主として乳酸発酵です。 重石を持ち上げるほどで、2次発酵します。
  • 【切る】-桶の中で大きく切り分け、さらに取り出して台の上で細断します。切った茶葉を桶にもどして好天を待ちます。
  • 【乾かす】-晴天の日、早朝から庭に筵(むしろ)を広げ、その上に細断した茶葉を広げ、約3日間かけて天日乾燥させます。
  • 【俵詰め】-完全に乾燥した”碁石茶”を俵に詰めて出荷します。大豊町では、この俵を茶丸、茶俵と呼びます。

碁石茶の保存方法

湿気のこない密封性の高い容器に入れ、冷暗所に保管してください。冷蔵庫なども適しています。湿気がくると白いカビができますので ご注意ください。通常のお茶は新茶が喜ばれますが、碁石茶の場合は1年もの、2年ものと数年経過したお茶が味もまろやかで 美味しくなります。新茶と混ぜて飲むと良いでしょう。新茶の味は酸味が強くきつい味がします。

さらに詳しく碁石茶関係リンク

碁石茶の飲み方

碁石茶は茶葉が重なり合っています。 1塊約2gから3gぐらいを水500ml~1000mlで煮出してください。さっぱりとした紅茶に似た味です。レモンなども加えますとよりおいしくお召し上がりいただけます。2度出しをおすすめいたします。お好みによって水を調整してお召し上がりください。
右の写真は、碁石茶2gに水1リッターで煮出しました。

碁石茶の味

当店では、2003年から大豊町の碁石茶を通販してきました。4名の生産者の碁石茶を通販してきましたが、微妙に味は違います。飲みにくい生産者の碁石茶もありましたが、現在販売中の北村の碁石茶は購入された方より美味しいとメールをよく頂きます。私も新茶は必ず試飲しますが、室戸海洋深層水を使用している 為か、味はまろやかで美味しい発酵茶だと思います。

写真で見る碁石茶の生産工程

山茶
茶葉のカット

春から秋、碁石茶になる大豊町の山中で山茶、ヤブキタを枝ごと摘み取ります。写真で電動ノコギリを持ってる人が当店の販売している 碁石茶の生産者、北村氏です。2003年から販売し始めた当店の知る限りでは、現役生産者では一番古くなるのではないでしょうか。北村氏の祖父も碁石茶の 生産者です。昔は大豊町で碁石茶を生産していた農家もたくさんあったと聞いています。

茶葉を茹でます
蒸す

北村氏の製造では、摘み取られた茶葉を枝ごと蒸します。蒸す時には高知医大と赤穂化成で共同開発した 室戸海洋深層水(硬水3,000)を使用しています。

仕分け
選別

蒸しあがった茶を枝から取り、さらに茶の葉を選別します。

仕分け
選別

蒸しあがった茶葉をむしろで覆って、1時発酵させます。その後、四角い木枠に入れて重石で圧力をかけます。 その重石を軽く持ち上げてくるほど発酵します。乳酸菌がたくさん発生する2時発酵です。

四角い裁断
乾燥前

2次発酵の後、取り出して裁断します。この時碁石茶は四角い塊となります。天日乾燥前です。

ハスウの中へ並べる。
乾燥前の碁石茶

大豊町は高く険しい四国山地の南に位置し、よく雨の降る山間部です。夏は特に急な雨や夕立もも多く天日で乾燥させるのも簡単ではありません。 北村氏はハウスを設備しその中で乾燥させています。十分乾燥してない碁石茶には白いカビができ本来の紅茶のような味ではなくなります。 四角いままでは碁石茶のようには見えませんが四方の角が取れてきますと、まさに碁石のような形に似てきます。

碁石茶ご注文フォーム

碁石茶計量販売100g 北村永夫製造の碁石茶です。100g単位で計量販売です。共同購入で分けられる場合には、100g3袋などと通信事項にお書きください。 ビニール袋にいれ緩衝材で包んで発送いたします。到着後は湿気のこない容器などに移して保存してください。商品コード:03583

 

2,160円消費税込みです。 グラム


碁石茶100gアルミパック100g単位でアルミパックに入っています。 開封後はチャックで締めることができます。生産者:北村永夫 商品コード:03585

2,592円消費税込みです。


碁石茶の粉末50g碁石茶の粉末は急須に3g~5gほど入れ お湯をそそいでお召し上がり下さい。生産者:北村永夫 商品コード:03706

1,620円消費税込みです。


碁石茶ティーパック碁石茶ティーパック30g3gが10袋入っています。 1000mlの熱湯に1袋の割でご使用ください。チャック付きのアルミパックに入ってます。生産者:北村永夫 商品コード:03707

1,296円消費税込みです。


碁石茶のかけら 碁石茶のかけら100g 碁石茶のかけらは計量時した後や収穫時にできた茶の葉です。内容や成分に変わりはありません。 100gでご希望の場合は、備考に100gで何袋とお書きください。通常は、まとめたグラム数でお送りします。生産者:北村永夫  商品コード:03582

1,944円消費税込みです。

大豊町

大豊町の地図 大豊町は高知市中心部から、北方へ約35kmのところにあり、1,000mを超える四国山脈の山中にあります。

碁石茶の送料

  • 北海道:1,296円
  • 東北・南東北:972円
  • 関東:756円
  • 信越:756円
  • 中部:648円
  • 北陸:648円
  • 関西:540円
  • 中国:540円
  • 四国:411円
  • 九州:540円
  • 沖縄:972円
お支払方法
  • 代金引換-ご注文商品のお届け時にお支払ください。在庫商品あるいは入荷次第即発送です。代金引換手数料は送料込の合計金額1万円未満が316円、1万円以上は432円です。
  • 銀行振込-取扱い銀行はゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、四国銀行初めてご利用の方はご入金確認後発送いたします。返信メールに振込先銀行の口座をお知らせします。
  • 郵便振替-お近くの郵便局で「払込取扱票」が備えています。振込先の詳細は返信メールでお知らせします。
  • カード決済-クロネコペイメントをご利用ください。ご注文確認後、こちらからカード手続きをお送りします。手続きが 完了次第発送の手配いたします。
  • コンビニ支払-初めてご利用の方には、お支払用紙を郵送します。ご入金確認後、ご注文商品を発送いたします。お振込み用紙が届くまで数日お待ちください。
お振込み口座
  • ジャンネット銀行-口座名: 有限会社 丸一横山商店(マルイチヨコヤマショウテン)普通預金 本店営業部 店コード:001 口座番号:4893294
  • ゆうちょ銀行-口座名:(有)丸一横山商店 〒780-0811 高知市弘化台15番6号 加入局:高知中央郵便局 口座:01650-1-32718
  • 四国銀行-口座名:有限会社 丸一横山商店 〒780-0811 高知市弘化台15番6号 当座:1226
  • 郵便振替-お近くの郵便局で「払込取扱表」が備えています。口座名:(有)丸一横山商店 〒780-0811 高知市弘化台15番6号 加入局:高知中央郵便局 口座:01650-1-32718
ファックス・メールでのご注文

ファックス用紙をご印刷しご使用ください。ファックス番号 088-884-6705

メールでのご注文は、maruichi@m-ys.co.jp へ商品名、お支払方法、ご注文依頼主様のお名前、郵便番号、ご住所、電話番号、 お届け先が違う場合には、お届け先のお名前、郵便番号、ご住所、電話番号をお知らせください。

詳細は送料・お支払方法をご覧ください。

サイトのQRコード

qrコードスマートフォンの場合は左のQRコードでこのサイトのURLを読み込みできます。当サイトはPC、スマートフォン、タブレットの表示画面に対応しています。

pagetop